« 森山直太朗って下手じゃないか? | Main | こばと少年団 »

そろそろ一年が経つ

 何から一年かというと、ココログのシステムトラブルと、その迅速な対応についての感想(「なかなかこんなに早く対応できる会社は無いだろう?大したもんだね。」とかいう主旨。一日二日でハードウェア交換なんて、普通無理。)を書いたら(むいむい星人さんではない)hiro-pとか名乗っていた人が、

リンク: むいむい星人の寝言: 今後のココログに望むこと・2.

”ココログナビTOPにお詫びが出た。システムはわずか2日で回復した。その上社長直々のお詫びもあった。これだけお上(@nifty)が手を尽くしてくださっているのに、まだ文句を言うとは何事だ。”

と、私に文句を言われたと解釈し、大々的にネガティブキャンペーンを行ってから、です。(お上だなんて思ってねぇよ)
 内容的に同じことであれば、ここまで悪意を持って主旨を改変しても良いらしいです。その人にとっては。(ほぼ同じIPアドレスから偽名でコメントスパムも受けたし、ひどいものです。)

 それからいろいろありました。

 何でまたそんなに、粘着な言動するかなあ?どういう人なんだろう?と思って、当時はあったその人のblogを見ていたらプロフィールに躁鬱病だと書いてありました。確かに、そういう言動を行う傾向はあるようです。でもね、こっちはそんなハンディキャップがあるなんて知らないのに貼り付かれて迷惑なんですよ。こういう人たちがblogを使って議論を挑んでくるってうか、つっかかってくるというのは言ってみれば、「足挫いてるのに試合に出てくる選手」みたいなもので、勝手に試合相手にされてしまった人にとっては迷惑というか「わざと負けてあげなければ非難ごうごうですか?」ということで、結局アンフェアなのです。
 で、その旨書いたら、今度は (後のMIDIフォーラム等で騒いでた)おはるって人がまさに同病相哀れむって文字通りの行動で騒ぎ出して、それをまた(例のかざきり羽事件で大騒ぎした)氏ねよ藻前等氏が聞きつけて、かざきり羽叩きの余技になんか絡んできて、またまたそれを見たg_ss氏が「皮肉」と称する誹謗中傷とも取れるblogをgooに書いていたので、gooに「これってどうなんすかね?そちらの判断基準で対応して」と書いたら削除され、移転したlivedoor blogで恨み言みたいな事書かれたり。で、その一方的な記事を鵜呑みにして、すしバー、南無、碧りゅう氏らが、罵詈雑言を連ねたり。

 まぁ、結構みんないなくなってしまいましたが。結局そうやって使い捨ての仮想人格だと思っていたから、あんな言動が可能だったのでしょうね。そういうのって、人をかなり馬鹿にした話です。ハンドルがあっても、名無しさんと同等の価値しかない、そんな実体の無い人格。迷惑メール発信業者と同じ根っこを持ってる感じがします。

 SNSが流行る訳だ。そんな連中相手にしなくて済むもんね。自分もmixiしようかなぁ…遅ればせながら。でもなぁ、友達少ないからなぁ(笑)。

 でも、こっちが隔離棟に入るのってなんか複雑な心境。

|

« 森山直太朗って下手じゃないか? | Main | こばと少年団 »

「ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

Comments

mixi も会員が増えすぎて、いまは砂漠の中でダイアモンドを探す状態になっているからねぇ。コミュニティ(ニフティで言うところのフォーラム)では、相変わらず馬鹿な質問が多数出てくるし、自分の仲間内しか見ていないと思っているオコチャマが場所もわきまえずに、クダラないことを書き散らしているだけ....

Posted by: おが | 2005.06.02 at 04:22 PM

 反応速やっ! 「変なコメントつく前に受け付けるのやめとこ」と思う前についてるし。
 なるほどねぇ。それでもかつてのフォーラム並みの秩序ではあるのかも。まあ、唐沢俊一氏や岡田斗司夫氏の日記がいち早く読めるらしい、というのだけでも魅力ですが。

Posted by: さとしす(satoshis) | 2005.06.02 at 04:35 PM

mixiは60万人くらいになってるのかな。。多少なりとも自分ちに囲いが立てておけるだけマシってだけであって、SNSの中も外も似たようなモンですわ。大差なし。


Posted by: くっきも | 2005.06.03 at 12:01 AM

The comments to this entry are closed.

« 森山直太朗って下手じゃないか? | Main | こばと少年団 »