« 今日のお薬 | Main | Palmの上のCLIEおしまい »

地理好き

地名と場所を知らない=地理に弱い と、面白おかしく報道されていることについて。
ひとくちメモ: 地理に弱い日本人

 地理を面白いと思わせる先生が、少ないのが問題なのでしょうね。地名暗記科目と思われると、普通の人はかなり辛いかも。クイズ好き(←自分も)は、問題無いんですけど。歴史好きの人が「年号を覚えるのが歴史を学ぶことじゃない」と思うのと同じで、地名を覚えることが地理を学ぶことではないはずです。
 例えば「山がちで降水量の多い地域では、水力発電による安価な電力が得られるので、アルミニウム精錬が盛んで、輸出品目の一位になる。ボーキサイトが採れるかどうかは、あまり関係ない。」とか、「鉄鋼の輸出を伸ばすには、鉄鉱石のほかに良質な石炭が必要なので、鉄鉱石産出国よりも石炭産出国のほう。」とか。地中海性気候では、夏あまりも雨が降らないので、植物が枯れてなんか冬みたいな景色だとか、海洋性気候では、熱がこもらないので、熱帯でも割と過ごしやすいんだとか。
 もう、どの国がそうなのかは忘れてしまったけれども、地理って面白かったよな、と思うのでした。それを教えてくれたのは高校と予備校の先生でした。
 そんな地理オタクな先生たちのお勧めは、日本国勢図会(ずえ)と世界国勢図会。最新の基礎データ本で、言わば地理界の理科年表みたいなもんです。

|

« 今日のお薬 | Main | Palmの上のCLIEおしまい »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1862/3083305

Listed below are links to weblogs that reference 地理好き:

» 何のために学ぶのか [ひとくちメモ]
地理マニアの話を書いてから、さとしすさんの記事からリンクしてもらったりして、学習 [Read More]

Tracked on 2005.03.06 at 12:52 PM

« 今日のお薬 | Main | Palmの上のCLIEおしまい »