« コルトングルメフェア | Main | …ですが,何か? »

今度は「白い巨塔」専門裁判長に?

YOMIURI ON-LINE / 「行政敗訴」連発の東京地裁・藤山裁判長、異動に

 学生無年金障害者訴訟など行政側敗訴の判決を数多く言い渡してきた東京地裁の藤山雅行裁判長(50)が、4月1日付で、同地裁の行政訴訟専門部から医療訴訟集中部に異動することになった。

 藤山裁判長は、最高裁行政局の筆頭課長などを経て、2000年4月から現職。小田急線高架化訴訟や東京都の銀行税訴訟、課税処分取り消し訴訟などで次々に国や自治体敗訴の判決を出し、所属する民事3部の名称を取って「国破れて3部あり」とも言われた。東京地裁では通常、行政訴訟は提訴順に3つの専門部に割り振られるため、原告側が民事3部に当たるまで何度も提訴とその取り下げを繰り返す例もあった。

 小田急の連続立体化事業とか圏央道のインターチェンジとか、世間を驚かす判決で有名な裁判官の方が、行政から医療専門に。
 リアル「白い巨塔」的判決が連続して、数多の「財前五郎」が犠牲になることが予想されます。はぁ…。

|

« コルトングルメフェア | Main | …ですが,何か? »

「ニュース」カテゴリの記事

Comments

satoshisさん,こんにちは

すいません誤爆してしまったようです。
深夜に投稿するものではないですね
(^^ゞ

これに懲りず,今後ともよろしくお願いします

Posted by: こうめい | 2004.03.30 at 11:00 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1862/370414

Listed below are links to weblogs that reference 今度は「白い巨塔」専門裁判長に?:

« コルトングルメフェア | Main | …ですが,何か? »