« 日本社会は携帯電話過敏症 | Main | これ、絶対リバウンドするって »

(続)日本社会は携帯電話過敏症

医療現場から、携帯電話に関する話題パート2です。

手の届く範囲だけでもなんとかしたい: 絵空事の病院経営(2)病院内での携帯電話使用を許可していこう

 今回は難しい話は抜きにしますが、90年代と異なり、いまどきの携帯電話が医療機器に与える影響は少なくなってきています。もちろんくっつければ誤動作の可能性が依然ありますが。

|

« 日本社会は携帯電話過敏症 | Main | これ、絶対リバウンドするって »

「ニュース」カテゴリの記事

Comments

私は携帯電話はもっていません。
が、電車で繰り返される携帯電話に対するお願い
曰く「優先席付近では電源をお切り下さい」
曰く「車内ではマナーモードとし、会話はご遠慮下さい」
には、辟易しています。
優先席付近で携帯電話による医療事故が発生した、
と言うことは、聞いた事も見た事もアリマセン。

Posted by: 自然現象 | 2004.03.03 at 02:26 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1862/257322

Listed below are links to weblogs that reference (続)日本社会は携帯電話過敏症:

« 日本社会は携帯電話過敏症 | Main | これ、絶対リバウンドするって »