« ダイエット清涼飲料は0カロリーではない…? | Main | 鍵を失くした人、blogする(現在進行形) »

影響力大?アマゾン書評

天使の誘惑: バカの壁

↑アマゾンの書評に良くないこと書いてあるから、買うのどうしようってあるのですが、どっかで同じ事が書いてあったなと思ったら、アサヒ・コムの竹信悦夫の「ワンコイン悦楽堂」でした。

売れ行きを見れば、文句なしの大成功だったといえるでしょう。 大部数の新聞などの書評でもおおむね好意的だったように思います。 でも、一般読者の評判は、必ずしもいいとばかりは言えない。

例えば、ネット書店の中にある読者による書評「カスタマーレビュー」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/tg/detail/-/books/4106100037/customer-reviews/ref=cm_cr_dp_1_1/250-2099880-5086620
を見ると、厳しい感想がたくさん寄せられています。

…自分は、こっちの書評を読んで、一応読んだ気になったこともあって「100円で見かけたら買っても良いかも」と判断しました。

 アマゾンの書評って、意外と売り上げに大きな影響力があるのかもしれませんね。

|

« ダイエット清涼飲料は0カロリーではない…? | Main | 鍵を失くした人、blogする(現在進行形) »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

どうも どうも 「天使の誘惑」のdayanです。
私も100円でみつけたら 買うっていう結論に達していました。(笑)
それか、図書館でみつけるか。。
どっちにしろ 買うのは やめ~です(笑)

Posted by: dayan | 2003.12.22 at 07:33 PM

ベストセラーって100円棚に載るのも早いですよね。

Posted by: satoshis | 2003.12.22 at 11:44 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1862/20292

Listed below are links to weblogs that reference 影響力大?アマゾン書評:

« ダイエット清涼飲料は0カロリーではない…? | Main | 鍵を失くした人、blogする(現在進行形) »